ボランティアグループ連絡会北摂ブロック交流会

9月27日(金)、豊能町にて、ボランティアグループ連絡会北摂ブロック交流会が開催され、箕面市社協のボランティアグループ連絡会からは、4名の役員さんと、ボランティアセンター担当職員1名が参加しました。
高山の棚田。お米と大豆、そしてソバが作られています。
会場は、豊能町立高山コミュニティセンター「右近の郷」(旧高山小学校)。
すぐ裏手にあった見事な棚田の見学と、そば打ち実演の見学、そして参加者同士の交流、といった内容に加え、雲が殆ど無い快晴でありながら良い風もあって涼しい、という素晴らしいお天気にも恵まれ、みんな大満足!
左から順に、高橋監査、広井監査、打越副会長、榊会長、ボラセン職員大原です。
(左から順に、高橋監査、広井監査、打越副会長、榊会長、ボラセン職員の大原です。)
当日の詳しい様子は、10月末発行のボランティアセンターだより「ぼら箋」11月号に掲載されますので、お楽しみに!

ちなみに、交流会の会場は北摂地区間の持ち回りで、来年2014年度の担当は、なんと箕面!役員さんたちも「箕面でも今回に負けないものをやろう!」と意気込んでいます。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する