ファミサポ「子どもの保育と栄養」講習会を開催しました

ファミリー・サポート・センターです。
真夏のような暑さが続いていましたが、ようやく梅雨らしい
空模様になりましたね
皆さまいかがお過ごしでしょうか…。
さてファミサポでは6月18日(火)に、
子どもの保育と栄養~子どものあそびとごはん~講習会を開催しました
1_convert_20130621141409.jpg

当日は33名のかたが受講。ファミサポの援助会員さんをはじめ、
小さいお子さんを育てていらっしゃるお母さん方が多数ご参加くださいました。
前半は「子どものあそび」について
講師は箕面市 子育て支援センター小倉貴美子保育士です
2_convert_20130621141454.jpg
お子さんと遊ぶ時には、表情を良く見てあげて、「笑顔」を見せてくれたら大丈夫
自分も楽しみながら関わってあげてください、とのお話でした。
また、家にある身近なもの(新聞やハンカチ、うちわなど)を使っての
具体的な遊び方を教えていただき、お金をかけておもちゃを揃えなくても、
充分遊べるんだ
、ということが大変参考になりました

3_convert_20130621141543.jpg
後半は「子どものごはん」について
講師は箕面市 箕面産と食の育成課白井晃世栄養士です
「食べることって楽しい!」とお子さんに思ってもらうためには、
大人も笑顔で食事をする事が大切だ、という言葉がとても印象的でした。
多少の好き嫌いや、食べむらがあっても大丈夫。
大人がお手本になることで、少しずつ上手に食べられるようになるとのこと
自分も「楽しい食卓づくり」ができてないかも?と反省しました…。

4_convert_20130621141634.jpg
今回もファミサポ援助会員さんに保育スタッフとして
お手伝いいただきました。ありがとうございました

これからも楽しくてためになるイベントを企画していきますので、
どうぞご期待ください

                          ファミサポ・H
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する