ふれあいホームサービス

『メンタルヘルス講習会』
ふれあいホームサービス
平成24年度第3回講習会(市健康増進課 共催)

~援助者のためのメンタルヘルス~

日時 :3月4日(月)10:00~
場所 :ライフプラザ2F 大会議室
講師 :宮野由起子氏
   (フェミニストカウンセリング堺)
参加者:16名参加/申込者23名

LIN022.gif

平成24年度第3回講習会を開催いたしました。
今回のテーマは『援助者のためのメンタルヘルス』。
受付開始から予想外に協力会員の方の反応が良く
あっという間に20名以上の申し込みを頂きました。
講習会終了後にも、参加者の殆どの皆様から「来て良かった」
「いい講習会でした」とのお言葉を頂きました。
参加して下さった皆様、本当にありがとうございました。



全体画像
講習会が始まりました。皆さん少し緊張気味です

宮野由起子氏
講師の宮野氏の『問いかけ』に・・・

グループ1
グループごとに話し合う時間を要所要所に設けられました。

グループ2
自分の考えを次々に言葉にしていきます。


グループ3
深いところまで入っていきます。話しは尽きません。
グループ4
「好きなことはなに?」
「好きなことができなくなったら病院へ。それがバロメーター」
「嫌いなことは誰でもしたくない」「好きなことができない、これが病気」

自己採点(西村保健師)
自己採点で『自分を知る』例題に沿って点数をつけていきます。

ゲートキーパー手帳1
宮野氏による講義が終わり、西村保健師から
ゲートキーパー手帳について説明を受けました。
LIN022.gif

ストレスの多い現代。知らず知らずのうちにストレスを
ため込んでしまいがち。『鬱病』と聞くと、『特別な病気』
自分には関係ないと、思ってしまうかもしれません。
しかし、『鬱』は誰もがなり得る『身近な病』なのです。

宮野講師による今回の講習会は、わかりやすい言葉で
具体的な例をあげながら進められました。
「共感と同感の違い」「しんどい、と言われたらどうする?」
自分で考える時間、グループで話し合って一緒に考える時間もたっぷり。
講習会終了後、参加者の皆さんからスタッフへ
『来て良かった!』 『またこんな講習会をしてね!』 『いろいろわかった』など
たくさんの言葉を頂きました。

今回は、申込みをされていたのに来れなくなったと連絡を頂いた方が
とても多く、そんな方々からまたぜひ同じような講習会をしてください!
とのご要望を頂いています。また同じような内容で開催できたらと思って
いますので、次回はぜひご参加くださいね。




ふれあいホームサービスは地域の皆様のご支援、ご協力を頂いて活動している
社会福祉協議会独自の事業です。会員になって頂ける方を随時募集致しております。

お問い合わせは・・・
☎072-727-9517
箕面市ライフプラザ内 
在宅ケアセンター「ふれあいホームサービス」事務局まで!

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する