fc2ブログ

「学校現場から見えてきた子どもたち」の講習会を行いました!!!

ボランティアグループ『大阪府子ども家庭サポーターinみのお』と
ボランティアセンターとの共同企画、
『学校現場から見えてきた子どもたち~私たちに何ができるか~』という講習会を
実施しました!!!
P1000426.jpg

講師に大阪府教育委員会 チーフ・スクールソーシャルワーカーの
西野 緑氏をおむかえし、
虐待を受けた児童や児童に問題行動を起こさせるその環境、
その先にある『愛着』(愛されている実感を得て成長していくこと、そんな相手がいること)の課題について
講師のスクールソーシャルワーカーとして活動事例などを交えてお話いただきました。

企画者である大阪府子ども家庭サポーターinみのおの皆さんは
非常にモチベーションが高く、この講座開催にあったっても
児童を取り巻く環境に対して色々な思いをお持ちでした。
その思いを受けてか、参加者の皆さんも関心の高い方々がこられていた様子で
終了後に講師に個人的に質問しにいかれるかたが多数でした。

講師のお話の中で印象的だったのは
『社会福祉=人間の尊厳を守ること。
大切にされる(育てられる)ことでこそ、そう思える』というお話がありました。
子どもに限らず、高齢者や障害をお持ちの方への関わり方としても
非常に参考になる考え方だと思いました。
社協もこのような考え方を、より地域の皆さんと共有して、
誰もが尊厳を守られる社会を一緒に作っていけたらと思います!!!

ボランティアセンター担当:
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する