健康教室で熱中症予防!

健康教室

暑い日が連日続いていますが、皆さん熱中症対策はされていますか。
 7月14日(土)コミセン太陽の家において「今年の夏の生活はこれだ!」と題し、豊川南小地区福祉会主催の健康教室が開催されました。
今回のテーマは、今話題の熱中症予防。当日は連休の初日、炎天下のなかでの開催になりましたが65名もの参加があり、関心の高さを感じました。

健康教室6
市高齢福祉課 森田保健師「熱中症予防について」
・1日の水分補給は2リットルを目安に
・熱中症で搬送された患者の45%は高齢者
・のどが乾く前にこまめに水分補給を など


健康教室2
クールタオルなど体を冷やすグッズを体験しました

第二部 豊中市新千里南町 ベルクラブによる演奏

健康教室3
 涼しけな音色を聞かせてもらいました!
ご高齢のかたもたくさんメンバーになられており、箕面でも触発されてハンドベル部ができるのではと思わせる内容でした。皆さんありがとうございました!

健康教室4
 参加者も一緒にハンドベル演奏
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する