ファミサポ「親子木工教室」を開催しました

ファミリー・サポート・センターです
今年の梅雨は例年より降水量が多いとのこと…
確かに雨の日が多くて、洗濯物が乾かず頭を悩ませる毎日ですが、
皆さまいかがお過ごしでしょうか?

さてファミサポでは7月7日(土)に、
「親子木工教室」を開催しました
1_20120710104741.jpg

前日までの大雨が何とか上がって
親子15組・4歳から小学校5年生まで20人もの子ども達が参加してくれました
2_20120710104800.jpg

講師は工芸作家の吉原一夫さん
3_20120710104816.jpg
キャンプリーダーや、豊中市少年自然の家の館長などを歴任。
自然と遊びを通して、子どもの育ちを見つめてこられました。

4_20120710104855.jpg
お父さんやお母さん、おじいちゃんやおばあちゃんも参加。
お子さんよりも熱心に、作品を作る姿も

5_20120710104924.jpg
小さな子どもでも失敗が少ないように、一人分ずつキットになっています

7_20120710105049.jpg
分からないところは、吉原さんがグループを回って教えてくださいました。

6_20120710105025.jpg
さあ…何ができるのかな?

8_20120710105142.jpg

「もちつきうさぎさん」
です!
持ち手を動かすと、うさぎさんがペッタンペッタンとおもちをつきますよ

9_20120710105117.jpg
後半は大人だけで、ゆっくり茶話会をしました
吉原さんから、子どもが自然体験をすることの大切さについて
お話をお伺いしました。

10_20120710105157.jpg
その間、子どもたちは
大阪青山大学 健康こども学科
学生ボランティアさんと楽しく遊びました

11_20120710105156.jpg
優しいお兄ちゃんたちに群がる子どもたち…
いつもいっぱい遊んでくださって
本当にありがとうございます!

本年度も引き続き、ファミサポは「つながれ!すてきママ」がテーマです
次回イベントは

「関係性から考える子ども理解」
日時:2012年9月7日(金)午前10~12時
場所:総合保健福祉センター(ライフプラザ)2階 大会議室
講師:大阪青山大学 健康こども学科准教授 戸松玲子さん
定員:30名(申込順)
費用:無料
申込:お電話にて受け付けます
みのおファミリー・サポート・センター Tel 727・9524

「自分の子どもなのに、相性が悪いように思う」
「同じように接しているはずなのに、きょうだいで育てやすさに違いを感じる」
など思うことはありませんか?
その原因が親や子ども自身にあるのではなく、
「関係性」がうまくいっていないのでは?という視点からお話していただきます。

これからも楽しくてためになるイベントを企画していきますので、
どうぞご期待ください
ファミサポ・K
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する