fc2ブログ

七ヶ浜町からの報告!

「貝雛」製作のための着物の生地提供に
多くのかたからご協力をいただきありがとうございます。

今回は、この貝雛を作っている宮城県七ヶ浜町の
「きずな工房」から嬉しいご報告をいただきました。

きずな工房は、仮設住宅での引きこもり・孤立防止・
生活不活発病の予防を目的に、共同工房として
昨年12月12日(月)にオープンしたもので
七ヶ浜町社会福祉協議会が運営しています。
いまでは、居場所づくり・生きがいづくりの場となっています。

工房の利用対象者は大規模半壊以上の被災をされた世帯で、
仮設住宅のみでなく、アパートなど民間借上げ住宅や
新たに家を購入して元々住んでいた地域から離れてしまった
かたが中心だそうです。

実は、箕面市社協のほかに、新しく箕面の豊能障害者労働センター
おつきあいを始められました。

豊野障害者労働センターで販売しておられる
『ネパールのバッグ』に飾りの小物を手作りする作業を
きずな工房へ発注されたのです。
20120225130628428[1]_convert_20120306170312


届いた材料を使って丁寧に飾りを製作され、
なんと、七ヶ浜町の花である浜菊の刺繍までしてくださっています。

http://kizunakoubou7.blog.fc2.com/blog-date-20120229.html←詳しくはこちら!

箕面と七ヶ浜の距離を超えて、確実につながっています。

もうすぐ震災の日から1年がたちます。

過去の出来事ではありません・・・
違う世界の出来事でもありません・・・
今も、これからも強い絆が必要なのです。

職員★
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する