府小地域ネットワーク活動リーダー研修会

IMG_9572_convert_20120226220246.jpg

 2月23日(木)大阪府社協主催の小地域ネットワーク活動リーダー研修会が大阪国際交流センターで開催されました。
大阪府下の福祉委員会役員や民生委員の皆さん総勢900名の参加のもと「小地域ネットワーク活動と防災」をテーマにパネルディスカッション形式で行われました。
 パネラーは台風災害を受けた兵庫県佐用町の社協、松山市のグループホーム「こんまいあんき」、阪南市波太校区福祉委員会からの3人で、それぞれから実践報告がされました。

「こんまいあんき」の中矢さんから個人情報保護に関して「プライバシーは嫌な情報を口外すること、助け合うための情報を共有することはプライバシーに反するものではない。最近はそのことを勘違いしている人が多い。助け合うための情報は共有すべき」「おせっかいが大切、意識的に関わりをつくっていくことが必要。自分も助けたてもらえるようにご近所にお世話をしている」とと力強くお話されていたのが印象に残りました。  小ネット担当M 
 
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する