緊急ノート

 報告が遅くなりましたが、豊川北小地区福祉会の今年度の目玉として緊急ノート発行事業が昨年11月から実施されています。
この事業は、緊急時の連絡先などを書いた用紙を冷蔵庫にマグネットで貼り付けておき、いざと言うときに役立ててもらうものです。市社協で実施しています安心キットと一緒に配布がされています。
 自分で連絡できるときは緊急ノート、自分で連絡できない状況の時はご近所の人や救急隊に安心キットを使ってもらうという形で行われています。豊川北小地区では現在約140名のかたがこの事業を利用されています。
 安心して暮らしていくための取り組みとして各地域で様々な活動がされています。こうした事業を通じて地域での顔の見える関係づくりが進んでいけばと思います。
 豊川北小地区にお住まいのかたで利用したいなどの問い合わせは、地区福祉会役員、民生委員までご連絡ください。
 豊川北小地区担当 M

安心キット配布
安心キットと一緒に配布

緊急ノート

緊急ノート2
この用紙と一緒についているマグネットで冷蔵庫へ貼れるようになっています
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する