地域包括支援センター会議

 5月25日、市内4カ所の地域包括支援センターと市高齢福祉課とで開催されている会議があり、そこで、今年度の小地域ネットワーク活動の取り組みについて説明をさせてもらいました。

 重点事業の明確化
  ・サロン活動の活性化 「より身近な地域で」
  ・広報活動の充実
  ・校区単位での研修会の実施

 支え合いマップづくりの推進  → (参考) 江東区の取り組み

 関係機関とのネットワークづくり
  ・地区ネットワーク会議の実施(同じ地区に関わる専門職の情報共有の場)


 地域包括支援センターは、いきいきサロンへの参加や一声訪問員との連携など、小地域ネットワーク活動に深く関わってもらっています。
 今後も、さらに連携ができるよう定期的に意見交換をしていきたいと思っていますのでよろしくお願いします               職員 M 

 ※(参考)地域包括センターについては → こちら                                   
関連記事