介護者の会 第2回講習会が開催されました。

11月17日(木)に今年度2回目の介護者の会講習会が開催されました。
H23kaigosya1.jpg

リーガルサポート大阪支部より講師をお招きし、
成年後見制度や遺言についての説明を聞きました。

それと合わせて、箕面市の高齢福祉課と地域包括支援センターが
一緒に作成された『わたしノート』というノートについても
説明をしてもらいました。
H23kaigosya2.jpg
わたしノートについては西部包括支援センターより説明いただきました。

このノートはご自分のこれまでの生活歴や好きなもの、連絡を取るべき家族、
死後どのようなお葬式をしてほしいかということまで記入できるようになっており
ご自分の老後の整理やこれからに備えることができる内容になっています。
※ただし法的な強制力があるわけではなく、あくまでご自分の整理のために記入いただくものです。

成年後見制度は判断能力が低下したご本人のための制度、
と講師のかたもおっしゃっており、
ご本人の支援を行うことで介護されている家族の皆さんの負担も減り、
お互いに自分らしく生活していけるかと思います。

皆さんも悩まれたらまずは専門機関などで相談してみてください。

↓遺言なしで相続しようとするとこれだけ複雑になる、という図です。
場合によっては従兄弟やお孫さんにも相続の権利が発生するんだそうです。
H23kaigosya3.jpg
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する