震災対策支援事業について

高齢世帯や、高齢のひとり暮らし、障害者世帯のかたに
家具の転倒防止器具を設置するこの事業ですが、
今年度は3月にあった東日本大震災を受けてか
皆さんの防災意識が高まり102人のかたにお申込をいただきました。
※ちなみに昨年は8件。

blog2.jpg
写真はつっぱり棒。天井と家具の間で、文字通りつっぱって家具の転倒を予防します。

↓このようなイメージです。
H23sinnsai2.jpg


いつどこで起こるかわからない天災、
家具の固定で身の安全を確保していただいたら、
次はご自分の地域の避難場所、避難経路、
連絡すべきご家族なども、日ごろから決めておくと
いざというときに素早く動けます。
これを機会に皆さん防災意識を高めていきましょう。





事業担当:
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する