台風12号被害地域でのボランティアについて

 台風12号で被害を受けた和歌山、奈良、三重県の市町村で災害ボランティアセンターがたちあがりボランティア活動が始まっています。まだ土砂災害の危険地域もある状況ですが、活動が可能な地域でボランティア募集がされています。
 ただ、県外からのボランティアを受け入れている地域とそうでない地域など地域によって状況が異なりますので、ボランティアに行く方は事前の情報収集をしてから参加していただきますようお願いします。
 下記のホームページで募集情報や活動内容が報告されていますのでご覧ください。
また新宮市では飲料水やペットボトルのお茶が不足しており提供の呼びかけがされています。ご協力いただける方はこちらから依頼内容をご覧ください → こちら(9月9日付け募集)

 和歌山県社会福祉協議会
 奈良県社会福祉協議会
 みえ災害ボランティア支援センター ボランティアバス参加者も募集中です

 (参考)読売新聞 週末ボランティア1000人超
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する