心配ごと相談員研修会

心配ごと相談定例会

 8月25日心配ごと相談の相談員向けの研修会を開催しました。
今回のテーマは前回に引き続き「認知症の人やその家族に対する対応の仕方」の第2弾という形で、市高齢福祉課の森田保健師さんを講師にお話を伺いました。
 実際の事例をもとに家族の心理、男性が介護者の場合の傾向など具体的にお話してもらいました。
男性介護者は家族の認知症を受容できるまで時間がかかるが女性は比較的はやいなど、主介護者が誰になるかでアプローチの仕方もかわるとのことでした。また本人の妄想に対する対応の仕方なども具体的に話していただきわかりやすい内容でした。お忙しいなか、お話いただきありがとうございました。

心配ごと相談定例会2
(講師の森田保健師さん)

 
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する