安心キットでもしもに備えませんか?

箕面市社会福祉協議会ではこのほど安心キットという見守りのツールを作成しました。


IMG_2980_convert_20110628101947[1]

これはご自宅で倒れるなど緊急時の際に備え、
緊急の時の連絡先、お体の様子などを記入して
写真のようなケースに入れ冷蔵庫で保管するというものです。

これにより、救急隊にスムーズに必要な情報を提供し、
よりすばやい対応が可能になります。

また、記入していただいた緊急時の連絡先やお体の状態に変わりがないか
近隣の福祉活動者のかたから声をかけてもらい、
地域で見守りを進めていくきっかけの一つになることも期待して作成しました。

対象となるかたは以下の条件のいずれかのかたです。
○70歳以上の独居高齢者
○いずれもが80歳以上の高齢者世帯
○障害者だけの世帯
○40歳以上で介護認定を受けている独居世帯

上記の対象となるかたは、お近くの民生委員児童委員や
箕面市社会福祉協議会までご連絡ください。

また、上記の対象とならないかたも
箕面市の消防署が作成した『救急連携ノート』というものもあり
そちらに事前に必要な情報を書き込んでおいて、
必要な際に利用していただくという方法もあります。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する