三市合同被災避難者リフレッシュ交流会

被災者の集い

 大震災からちょうど3ヶ月たった今日。箕面スパーガーデンにおいて被災避難者を対象にしたリフレッシュ交流会箕面、豊中、池田の三市の社協合同で開催しました。
 当日は、8家族21人の参加があり、自己紹介のあと会食しながらの交流、スパーガーデンのお風呂を楽しんでいただきました。
 子どもたちが元気に走り回る和やかな雰囲気のなか、豊中と箕面にそれぞれ避難している宮城県の方同士が情報交換をするなど短い時間ではありましたが、参加された方にとって有意義な時間にもなっていたようです。
 ただ、ここに来れている人は一部の人であり、来れない人へのフォローなど、慣れない地域で孤立する被災避難者をつくらないための取り組みを継続していく必要を感じました。

 企画からご協力いただいた箕面と豊中のアジェンダ21、いけだエコスタッフ、会場を提供していただいた箕面スパーガーデン、観光ホテルのみなさまありがとうございました

被災者の集い3
家族ごとの自己紹介
宮城県石巻市、気仙沼市の2家族、福島県南相馬市、いわき市の5家族
茨城県日立市の1家族で合計8家族の参加
被災者の集い2
大阪弁護士会から法律相談にきていただきました
被災者の集い4
避難者用に置いていた救援物資をもらっていただきました

 箕面FMタッキーで、この時の様子、インタビューが放送されるとのこと。
箕面の方はぜひお聞きください。 放送予定 6月13日(月)16:25~
 産経新聞と読売新聞も取材に来られていました。産経の記事→ こちら
(参考)大阪市での集いの様子 → こちら第2回(6/12)
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する