震災ボランティア ふりかえりの集い

5月28日に開催しました。

救援物資の募集・受付・荷造り・輸送の
取り組みに関するふりかえりを行い、
関わってくださったかたがたとの意見交換を
行いました。

緊急事態であったとはいえ、大勢の
ボランティアが活動しやすいような
環境を大切にしなければならないことを
痛感しました。
 ・マニュアル作り
 ・指示の一貫性
 ・変化するニーズへの対応 など

P1080423_convert_20110601110641[1]
P1080428_convert_20110601111834.jpg

大阪府社協のボランティア・市民活動職員からの被災地の状況・・・
実際に現地での支援活動に参加されたかたからの報告・・・がありました。

P1080443_convert_20110601121726.jpg

そして今後の箕面での取り組みに関する意見交換を行い、
社協が次の動きを起こすための素材をちょうだいしました。

社協内で「プロジェクトチーム」を編成する予定です。

職員☆
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する