絵てがみボランティアグループ「SACHIの会」 被災地復興を願った絵てがみ

絵てがみボランティアグループ「SACHIの会」の皆さんが被災地復興を願って絵てがみを描かれました。被災地に届ける前に、現在、池田銀行箕面駅前支店に掲示されています(6月末まで)

sachiの会1

この企画は、代表の木村さんが津波で娘さんを失ったかたのニュースを見たのがきっかけで始まりました。その中で「せめて娘が植えたチューリップの花が咲けば・・・」との言葉を聞き、メンバーの皆さんに声をかけ、たくさんのチューリップを描かれたそうです。

IMG_2896_convert_20110525103120.jpg

このチューリップのように、被災地に笑顔の花、希望の花が咲くことを願わずにはおれません。
この絵てがみは、被災地へ届ける予定で調整しています。


ボランティアセンター担当 Sa
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する