南三陸町で活動中の職員より

5月13日から南三陸町(宮城県)で支援活動にあたっている職員からの報告です。

コピー ~ CANS5D5I

職員は、がれきの処理と炊き出しイベントの調整にあたっているそうです。

南三陸町は被害の最もひどかった地域のひとつで、現地では、まだまだ大変な状況が続いているとの報告でした。

近畿圏の社協職員も交代で現地に入り継続的に支援していますが、「遠い場所のできごと」ではなくこれからも継続的に・・・そして思いを持って応援していきたいです。

職員☆

 宮城県南三陸町災害ボランティアセンターの様子 
→ こちら
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する