fc2ブログ

第17回 びわの会定期総会の報告 

びわの会 総会

 平成21年5月11日(月)
 箕面市総合保健福祉センター分館2F(社協の2Fです)にて、びわの会(箕面認知症家族会)の総会が開催されました。
 平成20年度をもって全並会長が副会長に退き、新しい会長として西瀬祐子さんが就任されることになりました。

 認知症の家族をもつ方々の集まりであるびわの会は、平成5年に発足し、現在は会員数が112名にまで増えている団体です。平成20年度には100号となる会報を発行するなど、活発に活動されています。
 もし、認知症の家族を介護されている方で、悩みを抱えている方、話し相手や仲間がほしい方、介護に関する情報がほしい方などがおられましたら、お気軽に社協までお問い合わせください。

 総会議事の後には、株式会社ニチイ学館ヘルスケアをお迎えし、介護食(冷凍食)である「宅配ヘルパー」という商品の紹介と試食会がありました。約1年間の賞味期限があるという当商品は、電子レンジやボイル、流水解凍で簡単に調理ができるというものです。介護をしていて、いつも食事の準備に苦労しているという方には、心強い助けになるかもしれません。

 なお、本会において、「認知症 本人交流会のすすめ」という冊子が配られました。認知症の本人同士が交流する機会をつくることを目的とした「本人ネットワーク支援委員会」という団体(事務局:社団法人 認知症の人と家族の会)が発刊している冊子です。インターネットを使っての当事者同士の交流などが為されているとのことです。社協に冊子がありますので、興味を持たれた方はご連絡をください。

びわの会への入会もお待ちしております。

担当:INO
 箕面市社会福祉協議会 地域福祉課 072-749-1575
関連記事