fc2ブログ

要介護見舞品事業について

 4月30日(木)、裁断ボランティアの世話人の方と要介護見舞品事業で使用するねまき等の生地選びに船場の繊維団地に行ってきました。
 この事業は、自力で外出が困難な高齢者や身体に障害がある方へ、手づくりのねまきやバスタオル等をお届けする事業です。
 昨年は、ねまきを104名、バスタオル135名、枕カバー42名など市内309世帯へお届けしました。
 毎年5月に民生委員による希望調査、6~8月にボランティアによる作成、9月に地区福祉会の皆さんによる配布というスケジュールで実施しています。
 ご希望の方は地域の民生委員へお伝えください。既製品とは違った手づくりの良さを感じていただけるのではと思います。 地域でのふれあいのきっかけとしてもご活用ください。
 作ってくださるボランティアも募集しています。洋裁が得意な方。ぜひ、裁断、縫製へのご協力よろしくお願いします。     職員 M 
  
 【問合せ】 市社協  地域福祉課  電話 749-1575

ねまき
 (昨年度のねまき 向かって 左-女性用 右-男性用
 ねまき裁断
  (一昨年の裁断作業の様子  昨年のボランティアは38名でした。)
関連記事