「乳幼児の事故と病気について」を開催

 ファミリー・サポート・センターです。寒暖の差が激しい今日このごろですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか…

さてファミサポでは2月4日(金)乳幼児の事故と病気についての講習会を開催しました。
ファミサポ事故
講師は大阪青山大学健康科学部健康こども学科教授で小児科医の児玉荘一さん。
児玉先生は大学で教鞭を取るかたわら、個別面談方式の子育て相談も受けておられます。詳しくはこちら

ファミサポ事故2
30人のかたが受講。小さなお子さんを育てておられるお母さんの姿が多く見られました。

ファミサポ事故3
豊富な臨床経験や海外でのご経験から、子どもの病気や事故への対応について、具体的な事例をお話しくださいました。
ユーモアたっぷりの語り口に思わず会場から笑いが…

ファミサポ事故4
大切なお子さんのこと。皆さんとても熱心です。
ファミサポ事故5
お子さんを遊ばせながら、最後まで聞いていただいたかたも…皆さま本当にお疲れ様でした!

これからもファミサポは「ご近所たがやそう」を合言葉に、楽しくてためになるイベントを企画していますので、ご期待ください。
ファミサポ・K
関連記事