阪神淡路大震災から16年

防災イラスト

 今日で阪神淡路大震災から16年。社協でもこの1年、地域福祉計画・地域福祉活動計画策定の中で災害時支援について議論してきました。主に支援体制づくりについて話してきましたが、行き着くところは向三軒両隣の関係づくりです。無縁社会が広がっている昨今、地域の絆つながりをいかに再構築していくか計画としてまとめています。いよいよ最終まとめの段階です。この計画づくりを通じて、災害時にも助け合える地域づくりを進めていきたいと思います。

(参 考)
●地域福祉計画・地域福祉活動計画
  防災関連項目
 ■地域防災力の向上
 (1)災害時要援護者への支援体制づくりを進めます
 (2)地域ごとの防災プログラムづくりを進めます
 

 
関連記事