fc2ブログ

「ファミサポってなぁに?」を開催しました

ファミリー・サポート・センターです。師走の声を聞き、何かと気ぜわしい今日このごろですね。

さてファミサポでは11月27日(土)「ファミサポってなぁに?~たがやそう!子育ての心」と題した会員交流会を開催しました。今回のテーマは「不安」について。子どもをあずける不安・あずかる不安について、15名が3つのグループに分かれ話し合いました。

講習1
講師は千里金蘭大学 現代社会学部 専任講師で臨床心理士の若佐美奈子さん。実は元ファミサポ会員さんなのです。
講習2
KJ法という手法でまとめていきます。まず自分の意見を10個以上、ポストイットに書き出します。
講習3

そしてグループ内で発表しながら摸造紙に貼り出した後、よく似たものをグループ化していきます。とても楽しそうですね
講習6

紙に書き出して視覚化すると、漠然としていた不安の内容がとても分かりやすくなります。
「子どもをあずける時、泣いて迷惑をかけないか…など些細なことでも不安に思うんだなぁ(援助会員)」「援助会員さんが色んなことに配慮しながら子どもをあずかっていることが分かって、嬉しかったし安心した(依頼会員)」などなど…いろんな感想が出ました。

講習4
そして今年も大阪青山大学健康こども学科の1・2年生の皆さんに、保育スタッフとして大活躍していただきました。ありがとうございました!
講習5

講習5
お兄ちゃん達にダイナミックに遊んでもらって大喜びです。
講習7

皆さん赤ちゃんを抱っこするのが本当に上手眠ってしまうお子さん続出でした…学校で学びながら、子どもと触れ合う体験もたくさんしておられるようですね。

ご協力くださった皆さま、本当にありがとうございました。
これからもファミサポは「ご近所たがやそう」を合言葉に、楽しいイベントを企画していますので、ご期待ください。
ファミサポ・K
関連記事