fc2ブログ

地区福祉会交流事業

交流事業
交流事業3

 8月25日(水)地区福祉会交流事業を「社協会員募集」をテーマに開催しました。13地区の福祉会から36名のご参加をいただき各地区の取り組みについて意見交換がされました。
 社協会員は平成21年度実績で17851人、約1500万円の会費が集まっていますが、この10年で1割減となっており右かた下がりの状況です。また、自治会一括で会員になっている人も増え、意識調査でも3割の人が社協や福祉会を知らないなど会員意識を持ってもらえていない現状があります。この会員制度は、社協や地区福祉会の活動に賛同してもらいサポーターとなって地域福祉活動を応援してもらう意味合いの制度ですが、趣旨と現実にギャップが生じており、どのようなやり方が必要かなど各地区での工夫や問題意識を出し合っていただきました。
 参加者からは、自治会との連携の難しさや自治会未組織地域への取り組み、若い世代への伝え方などが課題として出され、必要な取り組みとして、PRの強化、目に見えるメリットづくり、福祉教育の取り組み、わかりやすいパンフレットづくりなどの意見が出されました。
 このブログもひとつの取り組みですが、いかに社協や地区福祉会活動をわかりやすく伝えるか、いただいたご意見をもとに具体の取り組みに反映していけるように頑張ります
お忙しいなかご参加いただいた皆さまありがとうございます。

交流事業2
(各グループからの発表)
関連記事