熱中症について(第2弾)

熱中症ビラ
(市高齢福祉課作成 チラシ)

 8月10日、箕面市の高齢福祉課より熱中症に関するチラシを一声訪問員が高齢者宅へ訪問する際、配布してもらいたいとの依頼があり、一声訪問員のみなさんへチラシの配布をお願いしました。
 箕面市内でも8月10日現在、救急搬送が24件あり、そのうち高齢者のかたが15件とやはり比率が高くなっています。特に高齢者は脱水にもなりやすく気をつけないと命にも関わる危険があります。一声訪問員さんも暑いなか大変とは思いますが、よろしくお願いします

 ちなみに、一声訪問員とは、70歳以上の独居高齢者や80歳以上の高齢夫婦の世帯へ毎月定期的に訪問し、お元気ですかと安否確認をする見守りボランティアの方々です。現在511名の訪問希望者に対して70名の一声訪問員がおられます。 
(参考) 一声訪問員委嘱式
関連記事