要介護見舞品が完成しました!

22年度ねまき
(今年度の寝間着 花柄の女性用 ストライプの男性用)

 8月4日(水)要介護者見舞品の袋詰め作業をボランティアの皆さんのご協力のもと行いました。
この事業は9月の敬老月間に、在宅で寝たきりや認知症により外出が困難な要介護状態にある方等にボランティア手作りによる寝間着(パジャマ)などの見舞品を配布しています。
 今年度、申請があった希望者は寝間着(パジャマ)114名、巾着21名、バスタオル145名、枕カバー23名の合計303名です。これから各地区福祉会を通じてお渡しさせてもらいます。
 裁断、縫製、袋詰めと、ご協力いただきましたボランティアの皆さまありがとうございました

 ※寝間着の裁断の様子
関連記事