七夕のつどい

 7月2日(金)南小学校多目的室において、南小地区福祉会恒例の南小地区七夕のつどいが開催されました。
このづどいでは、毎年。地域のひとり暮らし高齢者と南小学校1年生とが七夕かざりを作り交流しています。
 20名ほどの高齢者と南小の1年生とで一緒にこよりをつくり、笹にかざりつけを行いました。

七夕4
七夕1
みんなでこよりづくり
七夕5
願いごとは叶うかな
七夕6
 大きな声で歌をうたってくれました!
会食後の第2部では、保健師さんの体操と箕面警察から「高齢者の交通安全について」のお話がありました。

七夕2
 森田保健師さんの体操
七夕3
 高齢者の事故が増えています。横断歩道は慌てず渡りましょうとのこと(箕面警察)
関連記事