fc2ブログ

小地域ネットワーク活動リーダー研修会

小ネットリーダー研修会

 2月25日(木)大阪国際交流センターにおいて大阪府社協主催の小地域ネットワークリーダー研修会が開催され箕面からは事務局職員と地区福祉会の役員さん13名で参加してきました。全体では府下の福祉委員会、民生委員の皆さんを中心に800名を超える参加があり会場は満員で席がないくらい盛況でした。
 今回のテーマは認知症や障がい者の孤立防止を目指してと題し、一人ひとりを小地域のなかでとう支えていくのか実践報告とパネル討議がされました。
 報告は川崎市の「すずの会」と大阪からは池田と岸和田市の福祉委員会でした。
特に印象に残ったのは、すずの会の取り組みで、一人ひとりの困りごとに対応してきたら気がつけば活動が広がっていたとお話され、自宅開放型のご近所交流会ダイヤモンドクラブの取り組みや看取り後の介護者や男性介護者へのフォローの取り組みを本人のニーズにそってきめ細かく実施されていました。
 つい既存の枠組みに当てはめて物事を見てしまっている自分に気がつかされました。一人ひとりの困りごとにきちんと向かい合う姿勢を見習いたいと感じました。
   M

 すずの会の活動内容は こちら → すずの会ホームページ 
関連記事