fc2ブログ

止々呂美小地区認知症講演会

todoromi 止々呂美小地区福祉会会長挨拶
2月10日(水)午後3時~照葉の里で開催されました。
todoromiキャラバンメイト講演

todoromi 副院長講演

「認知症の理解」「認知症の予防と早期発見」について講演があり、認知症サポーターキャラバンメイトさんと藍野病院副院長さんから話を聞きました。

①認知症サポーターとして、認知症を正しく理解し、困っている人に手助けをする。その家族へのさりげない支援や見守りが大切である。
②脳を傷つけないこと、からだの健康を保つ・血管をいたわることが、認知症疾患にかからない予防である。
③社会的活動をしている方は認知機能を低下しない症例が報告されているので、地区福祉会等のボランティア活動が有効な手段であると話を聞きました。

担当:T
関連記事