北小地区で校区別地域検討会を開催!

北小検討会
北小検討会3

これから7月までの間、地域福祉計画、地域福祉活動計画の策定に伴う校区別の地域検討会を開催していきます。 そのトップバッターとして北小地区で地域検討会を2月9日に実施しました。
 各地区2回ずつしていきますが、1回目は地域の現状を確認しようということで「地域の良いところ」「地域で暮らすなかでの困りごと」を出し合ってもらいました。こちらの周知が遅くなってしまったこともあり、参加者は16名と少なめでしたが、様々な意見が出されました。

 主な意見としては
(良いところ・自慢)
 ・長く住んでいる人が多く 顔見知りが多い。
 ・自然が豊か
 ・駅前で公共施設も多く便利 等
(困りごと・課題)
 ・高齢化率が高く 独居高齢者や高齢世帯が多くなっている
 ・坂が多く道が狭い 外に出にくく高齢者の閉じこもりにつながる
 ・地域活動に携わる人の世代交代ができていない 高齢化
 ・地域活動への参加意識の欠如、無関心
 ・地域の活動団体が多すぎる          
 ・子どもの遊び場が少ない、子どもが外で遊んでいない  など


 北小地区は市内で最も高齢化率が高い地域です。そうしたこともあり、高齢者の外出の課題や閉じこもり、地域活動の担い手の高齢化といった課題が多く出されました。
    
北小検討会4
北小検討会

  
 次回は、出された課題に対して必要な取り組みを検討します。2回目からの参加も可能ですので多くの方のご参加をよろしくお願いします。 

 ●第2回 3月8日(月)13:30~ サンプラザ地下多目的室
関連記事