fc2ブログ

北摂ブロック介護者の会交流会

北ブロ
 
 11月5日(木)、毎年1回開催される北摂ブロック介護者の会活動交流会に介護者の会役員の皆さんと茨木市へ行ってきました。
 介護者の会は大阪府下の各市町村で連絡会を結成し、府下での全体会やブロック単位での交流会を実施しています。
 今回は講演会と各市町の活動報告が行われました。
 講演では、「これから求められる施設とは」をテーマに茨木市の小規模多機能施設「ききょう」の施設長 山田さんからお話を聞きました。
 「様々な訴えをわがままととらえるのでなく、その人らしさととらえる視点が必要」とその人らしさを支援していく現在の介護の視点と伴に、離職者が多い介護現場の厳しい現状についても触れ、現状を打開していくには、施設・家族・関連機関の益々の連携が大切と話されました。
 また、各会の現況報告では、まだまだ会が知られていない。いかに必要な人に知ってもらうか地域懇談会の開催や地域イベントへの参加など、それぞれ工夫されていました。豊中市では、最近マスコミ等でも取り上げられることが多い、男性介護者を対象にした交流会や若年性認知症の親を介護している若い介護者のつどいを開催していると報告がありました。他市の活動を聞くと刺激になります。箕面ではどんな取り組みをしていくか役員の皆さんと一緒に考えていきたいと思います。
 今回、企画された茨木市介護者の会の皆さんありがとうございました M 
 
関連記事