fc2ブログ

認知症サポーター祭りに行ってきました

 サポーター祭り
 10月9日(金)箕面サンプラザで開催された市主催の「認知症サポーター祭り」に参加してきました。このイベントは、昨年から実施している認知症サポーター養成講座の修了生を対象に、フォローアップとして今年度初めて開催されました。
 当日は、20名のサポーターの参加があり、前半は、西部地域包括支援センターの松村さんから「箕面市での認知症の方への支援の現状」、後半は、市高齢福祉課の中島保健師より「認知症予防」についての話がありました。
 
 前半の松村さんのお話では、包括支援センター業務で感じている認知症ケアにかかる課題について、事例を交えての説明があり地域でも何ができるか一緒に考えてもらいたいと提起がありました。
 ●若年性認知症の方に合う行き場がない
 ●介護者支援 家族の会の会合に行けない人、介護を抱え込みやすい男性介護者
 ●症状が進行しても受診させることの難しさ(認知症に関する医療体制)など


 社協は、認知症家族会「びわの会」の事務局を担当していますが、改めて認知症ケアは制度だけでは限界があり、制度の充実と合わせて、いかに地域全体で支援することが必要と感じました。制度の狭間や情報が伝わらない人への具体的な取り組みを包括センターと一緒に考えたいと思います。

 

関連記事