fc2ブログ

【社協情報】一声訪問員研修会・交流会を開催しました。

8月19日、20日、31日に、一声訪問員研修会・交流会を開催しました。
新型コロナウイルス感染対策として、大人数にならないように3回に分けて消毒などコロナ対策を徹底しての実施となりました。

 ◎一声訪問員とは
  ・小学校区ごとの地区福祉会会長の推薦により、社会福祉協議会会長から委嘱するボランティアです。
  ・対象者への定期訪問や声かけ、サロン活動などの協力を行います。
   (対象者)70歳以上の一人暮らしのかた
        いずれも80歳以上の世帯
  (参考)小地域ネットワーク活動 一声訪問員


前半は研修会です。
箕面市地域包括ケア室の職員から、認知症サポーター養成講座として「認知症について」の講演をいただきました。
講演内容は、認知症の基礎知識や軽度認知障害(MCI)、認知症のかたとの接し方などです。
質疑では、診断を拒む方をどう対応すればいいかとの悩みなどのお話がありました。

IMG_5776.jpg


後半は、参加者同士での意見交換会です。
意見交換を行う前に、社協職員より一声訪問事業の現状についての説明を行いました。

IMG_5309.jpg

社協職員の説明後、グループごとでの意見交換です。
意見交換では、令和3年度の一声訪問員改選に向けた検討内容や、活動中に困ったことなどを話し合いました。
「個別で活動していて、地域であまり認知がされていない」という意見に対して、別校区のかたから「広報誌でPRしている」「民生委員と一緒に自治会に説明にいっている」など、校区を越えた一声訪問員同士の交流となりました。

IMG_0247.jpg

一声訪問員の役割も地域によって色々です。
一声訪問員の皆様、これからもよろしくお願いいたします。


担当:地域福祉推進課 赤木
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する