FC2ブログ

【ささえあい活動】 登下校の見守り活動


7月4日(土)雨がしとしと降る中、「萱野東の子どもについて」ささえあい会議を開催しました。
地域で活動している様々な団体(青少年を守る会、青少年指導員、地区福祉会、民生委員児童委員、更生保護女性会、小学校PTA、白島さくら自治会、今宮クラブ、防犯協会、白島荘、MerryTime)から16名の方にご参加いただき、コロナ禍での子どもをめぐる課題について話し合いました。

地区福祉会では、子どもたちが分散登校となったことを知り、6月15日以降、民生委員児童委員、今宮クラブと協力し、登下校の見守り活動を始めています。
今回の会議では、活動を長く続けるため、地区福祉会山内会長から、出席いただいた団体に協力をお願いしました。
また、青少年を守る会植村会長からは、活動への感謝のお言葉と、旗や腕章などの物品を提供いただきました。

「地域の子どもたちを、地域のちょっと時間がある大人が見守る。」
近所づきあいが薄れてきた昨今、こうした活動を通して、子どもと大人が知り合いになることの大切さを、参加者みんなで共有しました。

ささえあいステーションでは、地域課題を地域のみなさんと一緒に考え、解決に向けてのお手伝いをしています。
地域で気になること、困っていること、こんな活動やってみたいなと思っていること、なんでもご相談ください。

ささえあいステーションTEL070-2443-4894

萱野東小地区担当:山岡
IMG_4443_convert_20200711163714.jpg


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する