fc2ブログ

ライオンズクラブより災害支援としてパソコンと梯子の寄贈いただきました!

10 月 25 日箕面市社会福祉協議会会議室において、全国のライオンズクラブが大阪北部地震の義援金として集め、335- B 地区に託された金額のうち、被災地支援として活用するためのパソコン 3 台、 3 段梯子 2 台購入にかかる経費として 592460 円をご寄贈いただきました。
当日は、吹田市・豊中市・池田市・箕面市・能勢町のライオンズクラブの代表としてリジョンチェアパーソンの奥村一朗さんから目録が石田会長に贈呈され、石田会長から地元の箕面ライオンズクラブ(池内和俊会長)箕面船場ライオンズクラブ(岸本雅巳会長)に感謝状が贈呈されました。

s_DSCN4898.jpg

贈呈式後の懇談会の席で奥村一朗さんから「ライオンズクラブはこれまで東日本大震災・熊本地震・西日本豪雨など大きな災害があれば義援金を募り地区を通じて被災された地域のクラブに義援金を送ってきました。
ライオンズクラブは、金銭的な支援だけではなく、アラートチームを編成し現地のクラブと調整しながら炊き出し、ゴミ出しや被災家屋からの土砂のかきだしなどの労力奉仕もおこなってきました。また、各クラブにおいても被災地の物産で物産展や、街頭募金をするなど様々な支援活動を展開してきました 。今回の義援金は、被災地の社会福祉協議会の皆さんが実際に活動をされるのに必要なものを伺い、いただいた義援金の中で配分さていただきましたので有効に活用してください」とお話がありました。

s_DSCN4904.jpg


石田会長からは、「大阪北部地震で被災地となり、ボランティアの皆さんを受け入れるセンターを立ち上げるにしても自由に持ち出せるパソコンがなく大変でした。また、被災された皆さんから雨漏り防止のためにブルーシートを張ってほしいと依頼があっても、屋根に上るための梯子がなく大変でした。大きな震災がないことが一番ですが、震災が発生して被災地になってもすぐに対応できるよう活用させていただきます。」と謝辞が述べられました
また、「これまで各団体の皆さんと顔を合わしていますが、実際どんな活動をしておられるか把握できていませんでしたが、今回話を聞いて、直接地域に根差した社会福祉協議会として様々な団体を横串でつなげる役目をはたしていきたいです。 早速 12 月にいただいた 3 段梯子を活用して関係者を対象としたブルーシート張り講習会を開催しますので、ライオンズクラブの皆さんも是非参加してください。」と発言されました
今後もライオンズクラブのみならず、様々な団体と連携して地域に根差した活動を展開していきたいと考えていますのでよろしくお願いいたします。

s_DSCN4901.jpg


総務課 高垣


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する