fc2ブログ

サロン紹介:アルエット如意谷



 8月27日、如意谷住宅集会所にて開催されましたアルエット如意谷にお邪魔しました。
 アルエット如意谷はコーラスグループとして月3回、玉木先生を中心に歌の練習をされています。
 現在は10月21日に開催予定の萱野北小地区敬老会での発表に向けて歌に磨きをかけておられます。



アルエット2



 アルエット如意谷の始まりは体操です。
 大きく伸びをしたり、手を動かしたり、いきなり歌を始めるのではなくまずは体を動かしていきます。



アルエット1



 
 体を動かした後は、歌の時間です。
 敬老会で発表する『四季メドレー』(どこかで春が・おお牧場はみどり・里の秋・聖者が町にやってくる)と『希望のささやき』をソプラノとアルトの2部合唱で練習されていました。
 会場の皆さんと一緒に歌えるような曲もご用意していますので、どうぞ敬老会を楽しみにしてください!



アルエット4




 休憩時間中に代表者さんにアルエット如意谷ついてお話を伺えました。
 このアルエット如意谷の歴史は古く、始まりは自治会の歌声サークルだったそうです。



アルエット6


 玉木先生のお話だと平成6年に「歌声如意谷」として発足し、その後平成17年に「アルエット如意谷」として地域のサロンへと位置付けが変わったようです。
「皆ずっとやってるから、歌ってお話するこの場が楽しい。ここがなくなったらやっぱり寂しいと思う」
という代表者さんの言葉がとても印象的でした。
 参加者の皆さんが、今日来てない人がいれば心配し、また気にかけとくねと話されている姿を見ると、すごく地域の温かいところを感じます。



アルエット7




 休憩が終わると再び練習です。
 敬老会本番のように起立し、整列して歌います。



アルエット8




 とっても真剣な表情で皆さん歌われています。
 しかし歌いだしに失敗するとふっと笑いが起きて、とても和やかな雰囲気になります。
 根本的には歌を楽しむという姿勢が一貫されているように思います。
 敬老会で披露する曲以外も玉木先生のセレクトで唱歌などを歌って本日は終わりです。



 次回のアルエット如意谷は9月10日月曜日の10時~11時30分です。
 地域の高齢者の皆さんはお気軽にご参加ください。


 地域福祉推進課:浦
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する