fc2ブログ

サロン紹介:拝の会




 今回は8月16日13時より唐池会館にて開催されました拝の会さんにお邪魔しました。
 拝の会はボランティアが気軽に集まり、自由に話す場を作るというのが根本にあり、参加者も現萱野小地区福祉会ボランティア部会に所属しているメンバーとそのOGのみです。
 皆さん、顔見知りどおしでの会なので何と言ってもアットホーム!
 お茶菓子を食べながら自由にお話をする会なのです。





拝の会4




 参加はいたって簡単。
 入口で参加料の100円を払って、名簿に名前を記入する。
 これだけでOKです。
 あとは自由におしゃべりを楽しむ。
 そこにスタッフと参加者の垣根はありません。
 それが拝の会の最大の特徴のように思います。



拝の会2




 本日の茶菓子です。
 コーヒーはセルフサービスです。
 なんと今日はメンバーの一人がところてんを作ってこられました。




拝の会9





 このところてんを押し出す専用の機器を使って、人数分のところてんを作っていきます。
 最後は黒蜜をかけて完成です!





拝の会6



 「私は九州の出身だけど、大阪に来たときにところてんに黒蜜をかけるのすごくびっくりしたわ」
ととあるかたが言われます。
 どうやらところてんをおやつ感覚で食べるのも関西特有のことらしいです。
 皆さん、おいしいわぁとおっしゃられながら召し上がっていました。



拝の会7



 あとはひたすらおしゃべりです。
 話題はあちこちに飛び、最近テレビを騒がせているニュースから自分の孫の話、はたまた近所で気にかけているかたの話など本当に多岐にわたります。
 こういうところは女性ならではなのかもしれません。
 話の中で
 「お父さん(旦那さん)に拝の会で何をしゃべってるねんって言われるんだけど、説明が難しいのよね」
との話題に。
 確かにテーマを決めずにただただおしゃべりを楽しむというのはなかなか男性には見られないのかもしれませんね。
 皆で笑いながらしゃべって時間が来たら「また今度~」と帰る。
 何よりここに来ている皆さんがこの場所を大切にしているように思いました。



拝の会8



 最後は皆で後片付けです。
 出来る人が出来るところまでする。
 お互いを知っていて、信頼しているからこそ生まれる雰囲気が拝の会にはあるように感じました。



 拝の会の対象者は70歳以上の萱野小地区福祉会ボランティア部会(OBOG含む)のかたです。
 ボランティア同士のおしゃべりにご興味があるかたは
 072-749-1575
 萱野小地区担当までご連絡ください。



 地域福祉推進課:浦

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する