fc2ブログ

サロン紹介:西小路サロン





 今回は7月17日に開催されました西小路サロンにお邪魔させていただきました。





西小路1


 

西小路5



 本日のサロンは人と本を紡ぐ会から藤田さんと竹山さんをお招きして、街かど紙芝居を開くことになっています。





西小路6



 紙芝居が始まりました。
 話し手のかたの声がまず聞き取りやすく、大きな声でハキハキとされているのですが、感情はたっぷり込められています。
 小声で話すシーンもあるのですが、ぼそぼそしゃべっている訳ではないので、やはり聞きやすくとても話し手のかたの技術を感じられました。
 

 さらに、箕面の豆知識も教えていただきました。
 例えば、このサロンが開かれている西小路会館のすぐ隣にある光明寺は実は明治時代になって箕面市にできた初めての小学校だったそうです。
 昔は寺子屋が光明寺で開かれていたので、そのなごりだそうです。
 皆さん、近所のこととあって「へー」「そうなんだ」「知らなかった」と口々におっしゃっていました。



 西小路7



 さて、今度は藤田さんの番です。
 なんと藤田さんが話す紙芝居は自作されたもので、世界に一つしかない完全オリジナル作品の紙芝居なのです。
 タイトルは『わたしのしごと』。
 藤田さんが飼っていた猫をモデルに製作されたそうです。



西小路8


 紙芝居が終わると皆さん笑顔で拍手を送られていました。



 西小路9



 サロンの最後は参加者の中で誕生月のかたへのプレゼントを送られていました。
 皆さん、誕生日おめでとうございます。
 スタッフ・参加者全員でバースデーソングを歌います。



 さて、最後に私が感じたこのサロンの素敵なところをご紹介させていただきます。



西小路2


 これは靴用のクリップです。
 どの靴が誰のものかすぐに分かるように、クリップで止めます。
 さらにはそのクリップの使用状況がそのまま参加者名簿になっているのが、素敵な工夫だなぁと思いました。


西小路3


 さらに、来られた参加者にスタッフが何やらフックを渡していました。
 何をしているのかと思えば、テーブルの下にフックをかけるとすぐに荷物かけに変身しました。
 このような小さいことも皆さんが話し合って工夫されていて、サロンが運営されているのだなぁと感じました。


 次回の西小路サロンは9月14日(金)13時30分より開催予定で、内容は小物入れ作りです。
 箕面市西小路にお住いで73歳以上の独居者が対象となっていますので、ご興味のある方は
 072-729-1575
 の箕面小地区担当者までご連絡ください。
 


 地域福祉推進課:浦
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する