fc2ブログ

哲学カフェに行ってきました

 4月27日14時~15時30分、北部西南高齢者くらしサポートにある、てりは包(つつむ)カフェにて『哲学カフェ』が開催されました。



哲学カフェ2 縮小


「哲学って、なんだか難しそう…」
「哲学カフェって一体何をするの?」

 始まる前は『哲学』という言葉にどきどきしていたのですが、始まってみると最初に抱いていた不安はどこへやら。
 哲学カフェのルールはいたってシンプルです。

<哲学カフェのルール>
①感じたことは何を話しても良い
②人の話を否定しない
③話したくなければ話さなくて良い

 これだけです。

哲学カフェ


 大阪大学とコラボしているこのカフェでは、大阪大学の教授とその場に集まった地域の人達がテーマも決めず、ただ話をするという本当にシンプルな企画です。

 しかし、このシンプルな企画がなかなか奥深いのです。
 例えば、今回の話題は「年齢」についてのお話しだったのですが、教授より「明日誕生日を迎える69歳の自分と70歳の誕生日を迎えた自分ではたった1日しか違わないのに、69歳と70歳では気持ちが全然違うのは一体どうしてだろう」という問いかけから始まります。
 そこから参加している皆さんが思い思いに年齢について思うところをお話ししていきます。
 自分の健康の事、仕事のこと、はたまた戦争の話など。
 話題は様々なところに転がり込みます。
 なかなか言葉が出てこない人でもしゃべろうとしていると感じたらじっと待ちますし、とにかく思ったことを自由にしゃべれる場所がある、ということで参加している皆さんがいきいきしています。

 今回哲学カフェに参加させていただいて、男性の参加者がとても多いことが驚きました。
 女性はおしゃべりが好きなイメージがありますが、なかなか男性がおしゃべりを楽しむという場は見たことがありませんでした。
 哲学カフェは男性でも話しやすいような雰囲気だったり、話の投げかけがされているように感じました。


 少しでも哲学カフェに興味を持ってくださった方はぜひ参加してみてくださいね!
月1日開催されます。今月は25日の金曜日です!!


哲学カフェ3 縮小



これまでの哲学カフェの様子などは、ななーる訪問看護ステーションさんのブログにも掲載されていますので、よろしければご覧ください。
ななーるブログへ



地域福祉推進課:浦
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する