【南小地区福祉会】小学1年生と高齢者の交流☆

南小地区福祉会主催の「七夕のつどい」が、6月27日(火)午前11時より南小学校の一室にて開催されました。
H290627_01.jpg

前半は、地域の高齢者40名と南小の1年生100名が一緒に、七夕の笹に飾る短冊やこより作りをしました。
H290627_02.jpg
H290627_03.jpg

1年生にとって紙縒り(こより)は少し難しいようでしたが、おじいちゃん・おばあちゃんたちに教えてもらいながら頑張って作っていました。
H290627_05.jpg

お願いごとを書いた短冊や折り紙で作った飾りにこよりを取りつけたら、クラスごとに笹へ飾り付け
H290627_07.jpg
H290627_08.jpg

華やかな七夕の笹飾りが3本完成し、みんなで拍手!!
H290627_09.jpg

前半の最後は、子ども達より歌のプレゼントをいただきました。
入学して約3ヶ月ですが、既に校歌も憶えていましたよ!
H290627_10.jpg


昼食をはさみ、後半は「南京すだれ」と「手回し蓄音機」の披露がありました。

▼東小地区福祉会 日本文化クラブによる 南京玉すだれ
H290627_12.jpg
H290627_11.jpg

▼田中謙次さんによる 手回し蓄音機コンサート
H290627_14.jpg
H290627_15.jpg
参加者からは「懐かしいね」とのお声も…

H290627_16.jpg


子ども達にとっても、地域の高齢者の皆さんにとっても、素敵な交流のできた1日でした
来年も元気に参加できることを願って、会はお開きになりました。


南小担当:森田

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する