【ふれあいホームサービス】協力会員の交流会

6月21日(水)に、ふれあいホームサービスの協力会員さん向け交流会を開催しました。

今回は「どんな援助しているの?教えて!ワンコインサービス」と題して、皆さんでそれぞれの活動内容や想いを共有しました。

まずは社協事務局より、昨年から開始したワンコインサービスやサービス内容の拡大について説明しました。
ワンコインサービスを始めたことで、それまで多かった掃除・料理の依頼のほか、庭の水やりや草抜き、電球の取り換えやゴミだしなど、ちょっとした困りごとの依頼にも対応できるようになりました!
H290621_1.jpg

続いて、ワンコインサービスとして援助したことのある協力会員数名より、活動を始めたきっかけやワンコインで援助したことなどお話ししてもらいました。
H290621_2.jpg

それから、参加された皆さんより自己紹介を兼ねて一言ずついただきました。
既に活動されているかたからは、これまでの援助内容や印象的なエピソードなどを、最近登録したばかりで未だ活動はしていないというかたからは、活動への期待や経験者の話を聞いて感じたことなどを、それぞれ少しずつですがお話をしてもらいました。
H290621_3.jpg

▼少しですが出たお話をご紹介します
 「時間に余裕ができて、経験がなくても大丈夫ということだったので始めてみました」
 「幼稚園のときのママ友に紹介されて始めましたが、こうやってつながりが続いているのが嬉しいです」
 「忙しい自分でも、できる範囲で行けるので、ゆとりを持って続けられます」
 「帰るときに『帰るのが寂しい、また来てね』と言ってもらえ、やりがいを感じられます
 「登録したばかりで、まだ援助には入っていないけれど、皆さんの話を聞いてワクワクしています」

H290621_4.jpg

最後は「こんなときはどうしたら?」といった疑問を出し合い、対応方法などを皆さんで確認しました。
何か迷ったときや不安に思ったときなどは、溜め込まずに事務局のコーディネーターへ相談してくださいね!
H290621_5.jpg

日頃は個別に活動することの多い協力会員さんの活動への思いを聞くことができ、貴重な機会になりました。


担当:コーディネーター 南里・千馬




ふれあいホームサービスでは、「協力会員さん」を大募集 しています!!

「住民同士の助け合い」で、ふれあいホームサービスは続いています。

少し困っているご近所さんの、ちょっとした手助けをしてもらえませんか?
定期的な活動から、1回限りの活動まで、お助け内容はさまざまです。
素敵なご縁があるかもしれませんよ

【お助け例】
 ・高齢者や障がいのあるかたの日常的な家事(調理、掃除、買い物など)
 ・自宅や施設を訪問してのお話し相手
 ・病院や施設に入院、入所しているかたの洗濯や買い物
 ・産前産後や母子父子家庭での家事、子どものお世話、話し相手
 ・ペットの世話
 ・庭木や花の水やり

詳しくは、
箕面市社会福祉協議会 ふれあいホームサービス までお問合せください!
☎727-9517

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する