自治会長説明会





 5月12日、13日に実施された市が主催する自治会長説明会で社協の取り組みについて説明させてもらいました。
社協は「ご近所福祉」として身近な隣近所での声かけ見守り活動をすすめています。
ちょっとした変化に気づくのは隣近所であり、自治会回覧や各種取り組みのなかで気になったことを社協や関係機関に早い段階でつなげてもらう取り組みがこれから増々大切になっていくため、各自治会の班長会などで説明の場をもたせてもらいたいとお願いをさせてもらいました。

短い時間でしたが、参加者の方から「ちょっと心配な世帯は自治会に入っていないかたも多く、未加入者への対応を含めて考えてもらいたい」とのご意見や紹介させてもらったふれあいホームサービスのパンフレットを回覧したいなど積極的なお声をいただきました。

 社協としても、地区担当職員の個別相談への対応の強化や自治会のないマンションなどへの働きかけなど、自治会に入っていない方への取り組みを予定しています。
様々な形で見守りの目を増やしていく取り組みをしていきますので、ご協力をよろしくお願いします

地域福祉推進課 松浦

 ※当日、参考資料として出させてもらった兵庫県社協の「見守り活動のいろは」は➡ こちら
  住民参加型生活支援サービス「ふれあいホームサービス」のパンフレットは➡ こちら
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する