【北小地区】特殊詐欺にあわないために

4月27日(木)箕面文化・交流センター8階大会議室にて、平成29年度北小地区福祉会総会が開催されました。
その後、第2部では『特殊詐欺にあわないために』という演目で、箕面警察署 生活安全課の西本警部より詐欺被害のお話をいただきました。

IMG_2213.jpg

驚いたことに、平成28年の大阪府内の被害額はなんと52億円。そのほとんどが60代以上のかただそうです。
箕面市では、今年に入ってからすでに12件、2,000万円以上の被害がでているとのこと。
手口としては、オレオレ詐欺だけでなく、還付金詐欺もはやっており、市の職員や警察を装って電話がかかってくるとのお話がありました。
このような詐欺が流行っていることをまず「知る」ことが大事であり、次にご近所で「流行っているよ、気を付けて」と話題にしていただくことが騙されない一歩だそうです。
そして「あれ?」「おかしい!」と思ったら、誰にでもいいのでご相談してくださいとのことでした。

ご近所パワーで、詐欺にも負けない地域を作っていきたいと感じました。

北小地区担当:松並
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する