萱野小地区福祉会 管外研修会


平成28年12月5日(月)萱野小地区福祉会の管外研修で
高島市社会福祉協議会へ行ってきました。

DSC_0027.jpg

今回の研修は、『高島流』と称して高島市がきめ細かく実施している『声かけ・見守り活動』について学び、
萱野小地区で行っている『声かけ・見守り活動』をさらに前へ進めることを目的に実施されました。

高島流のポイントとは…
○地域ごとのオーダーメイド
○『見守り会議』での住民と専門職が話し合う場
○お店や企業と連携した重層的な見守りの仕組み
という3点をポイントに市内の声かけ・見守り活動を行っているそうです。

DSC_0032.jpg
当日はパワーポイントによる説明のほかに、実際の活動を撮影した動画による活動紹介もあり、より現場の様子が伝わってきました。

DSC_0029.jpg
帰りの道中でも…
今回の話をふまえて一度話し合いたい、
(高島市は)男性のサロンをしていたが、萱野ではどうしていくか、
など様々な感想が出ており、萱野の次の活動へのイメージが語られていました。

DSC_0033.jpg
安曇川地区のボランティアさんより手作りの小物入れとお菓子のプレゼントもいただきました。

DSC_0046.jpg
研修後は同じ高島市のマキノ町にあるメタセコイヤ並木を散策しました。


萱野小地区担当:上田

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する