【東小地区】認知症研修会

11月17日開催の「東小地区認知症研修会」にお伺いしました。

 ○11月17日(木)14:30~16:30
 ○東小コミュニティセンター(みどりの家)

東小地区福祉会では、毎年「認知症」をテーマに勉強会をされています。
今年は、箕面市と東部地域包括支援センターの職員により、
認知症を正しく理解する「認知症サポーター」の養成講座を行いました。

IMG_9490_convert_20161121193433.jpg
▲まずはじめに、主催の東小地区福祉会 水永会長よりご挨拶。
 地域の回覧板で案内した研修会ですが、参加者は40名程と、
 地域での認知症に対する関心がうかがえました

IMG_9508_convert_20161121193634.jpg
▲市作業療法士より、認知症についてや箕面市の現状について、
 お話しいただきました。

IMG_9505_convert_20161121193548.jpg
▲お話を聞いた後は事例のDVDを観て、参加者へ「自分ならどう対応
 するか」を発表いただきました。レジで困る高齢者がいるなら
 ”高齢者等のためのゆっくりレーンのレジをつくってはどうか”など
 ユーモアあるお答えもありました。

IMG_9514_convert_20161121193802.jpg
▲東部包括支援センターの看護師と、市の保健師から
 事例を交えて認知症や、その取り巻く環境についてのお話を
 していただきました。

IMG_9530_convert_20161121194457.jpg
講座を受けたかたには、認知症サポーターである証として、
「オレンジリング」が贈呈されます。

たくさんのかたに認知症についての正しい理解を持っていただき、
箕面市でも認知症のかたやその家族のかたが、より住みやすい
まちになれば嬉しいですね

東小地区担当:赤木
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する