実習生さん あと一日です!

関西大学 人間健康学部 3回生
太田ひかる です

DSCN0510[1]_convert_20161027084546


24日間の実習は、長いようであっという間だと感じております。社協は様々な事業を行われ、様々な専門機関や地域住民、ボランティアの方々などが連携、協力するのをつなげる役割なのだと実感しました。

敬老会や会議、カンファレンスなど地域支援から相談支援、また地域包括の個人宅訪問やふれあいサービスの料理実習など可能な限り、社協が行っている事業に関わらさせて頂きありがとうございます。

事業によっては対象者が異なりますが、制度の狭間で困っている人、孤立している人など、どのような方が来られても対応される支援機関だと思いました。

日々の業務で大変お忙しい中、質疑応答をさせて頂いたり、訪問などに同行させて頂き、社協職員の皆様、本当にありがとうございました。ここで学んだ事を今後に活かしていけるように頑張ります。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する