実習生さん お疲れさまでした


大阪府立大学から実習に来ていた
佐藤里菜さん が実習を終え、感想を寄せてくれました!

DSCN9014.jpg


社協での24日間の実習は長いようであっという間でした。
毎日新しい発見や学びがあり、頭の整理が追いつかなくなるほどとても充実していました。
社協にいると小さな子どもから大人まで、住民の中でも利用者側と運営者側の人々、さらに、障害者事業所の方やヘルパー、保健師、医療関係の方など、書き出せばきりがない、様々な人と関わることができるのだと実感しました。
地域・ケアセン・包括など、どこで働いていても、関わる対象の人が違っていても、人と支援機関、人と人をつなげる、すばらしいところでした。
日々の業務でお忙しい中、移動中や仕事の合間をぬってたくさんのことを教えってくださった、社協職員の皆さん、関係機関の皆さん、本当にありがとうございました。ここでの経験を今後に活かしていきたいと思います。


実習での経験を活かして、活躍されることを職員一同楽しみにしています!

職員☆
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する