【彩都】にじいろひろばでの「お薬の使い方」講演



彩都小地区コミセンで、地域の0歳~3歳くらいまでのお子さんとお母さんが
集われる場として
今年5月から活動している、
子育てサークル「にじいろひろば」


「にじいろひろば」がサークル活動を始める当時から、サークル活動の支援をされている箕面千里中央ロータリークラブさんからの応援として、今回は講演会を実施されました。
内容は、箕面千里中央ロータリークラブの会員であり薬剤師でもある藤本年朗先生による「お薬の使い方」。参加されるお母さん達が気になる「子どもが使う薬」について講演をいただきました。

 日時: 9月15日(木) 10時~12時まで
              10時~11時  普段どおりのサークル活動
              11時~12時  「お薬の使い方」講演会
 場所: コミュニティセンター彩都の丘会館「天空の家」
IMG_8584_convert_20160920180059.jpg
▲前半のサークル活動の様子
IMG_8595_convert_20160920180256.jpg
▲箕面千里中央ロータリークラブの会長の森本さん
会長エレクトの湯川さんからのご挨拶の様子
IMG_8603_convert_20160920180346.jpg
▲後半のロータリークラブの薬剤師 藤本先生によるお話

藤本先生からは、「薬を飲ませることにこだわって寝ている子を起こして無理に飲ませるより、子どもが飲める環境に合わせて薬を飲ませればよい」や、「お医者さんごっこをして薬に慣れさせましょう」など、具体的な事例をあげてわかりやすいお話でした。参加者からも「こういった時にあの薬を使っていいですか。」などと質問されていました。
「子どもの薬ののませ方」「妊娠とくすり」「授乳とくすり」「子どもの病気」などの資料も配布され、普段保護者のかたが気になることを知る機会となったのではないでしょうか。

【問合せ】
箕面市社会福祉協議会 地域福祉推進課
℡:749-1575
担当:赤木
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する