ふれあいホームサービス協力会員養成講座を開催しました!

 6月30日、豊川北小コミュニティセンターにおいて「ふれあいホームサービス協力会員養成講座」を開催しました。
近くに頼れる身内がいない人が多くなり、ちょっとしたことで困っている高齢者が増えています。
 今回は、東部地域を対象に、そうしたサポートをしてもらう協力会員を増やす目的で行いました。
当初は参加者が来てくれるか心配していましたが、約30名の参加がありました。
地域での助け合いのきっかけに、ご近所、マンション単位で助け合える仕組みとして広げていければと考えています。
今後も、いろんな場所でPRしていきますので、ご協力よろしくお願いします。
お忙しいなかご参加いただいた皆さまありがとうございました


東部地域包括支援センターからの「東部地域の高齢者の現状」のお話
地域包括ケアの考え方や東部エリアでの相談事例などをお話いただきました。
介護保険サービスでできる範囲は限られており、制度だけでは高齢者の生活は支えることは難しい


社協職員による「高齢者との接し方、傾聴について」相手の話を聞く上でのポイント、距離のとりかたなど


さいごに「ふれあいホームサービスの概要について」
5月から介護保険に準じていたサービス内容を外回りやちょっとした生活支援にも対応できるようメニューを拡大したこと、30分500円から利用できるようになったことなどを説明させてもらいました。
 
 参加者からは、「制度のPRが不足」「車での送迎などにも対応してもらいたい」「若い人が担い手として活躍してもらう動きをつくってもらいたい」といったご意見をいただきました。
 まだまだ課題も多い状況ですが、みなさんのご期待に応えていけるよう頑張ります
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する